SSブログ

しめやかな夜雨の府中

御無沙汰しております。

え〜、本題に入る前に前回記事の正解は、こちら♪

20100328212204.jpg
▲10号車に連結のサハE231形4600番台

でした。
ケータイで撮ったヤツなんで(苦笑)、ボツにしようかと思っていたんですが、コンデジ持って行ってもなかなか遭遇しないので暫定的に掲出します(笑)。
妻側の側面客室窓の配置が隣の車輌とちがって2枚になっていますよね。
ここが鉄ヲタ的にはツボ♪
さらには扉窓がE233系列のデザインと同じく角張っているところが意味深。
今回こういう車輌群が登場した理由は、山手線全駅ホームドア化に伴う片側6ドア車の4ドア車への置換えのためというものでして、これを説明しようとするとかなり資料を用意しないと成立しないくらい鉄ヲタ的には話題になった背景があります。
それと、7号車と10号車でなぜドア窓の形が違っているのか、これも興味深いところ。
参考リンクをとりあえず掲出しておきます。

山手線6ドア車の置換えについて
http://tx-style.net/4000/4480.php

山手線可動式ホーム柵導入
http://tx-style.net/4000/4481.php

6ドア車が将来的に淘汰される理由
http://tx-style.net/4000/4482.php

これともう一両、6ドア車置き換え対象となっている7号車に連結の600番台っていうのがあるんですが、これは従来車と全く見分けがつかないほど、外装の違いはないです。
上のリンク先ではイラストを使って説明されているんですが、そこを きゅんぱち としては実写の画を使って説明しようと目論んで、駅のホームで待ち伏せしていたんですが、肝心の該当車両がこういう時に限って1時間待っても来やしないでやんの(苦笑)。
なぜ1時間かと言うと山手線の1周するのに係る時間だからです。
ま、おそらく大崎駅か池袋駅にて車輌交換だったんでしょうな、きっと。
なので、撮影できたら、また掲載させていただきます。
(^ー^)



では、本日の本題と参りましょう。
平成22年4月12日の夜は、小雨の降りしきる、こちらに来ました。

P1010013.JPG
▲京王 府中駅

ソネブロユーザーの間では語り草となりつつある大愚策「ブログシステムリニューアル」以降の一連の不具合を徹底的に洗い、ソネブロ事務局よりも情報処理能力の高さの一端を見せつけるほど、不具合解消に貢献されている みみちゃん の奥様がお亡くなりになりまして、しめやかに執り行なわれましたお通夜にお伺いした次第。
まさに みみちゃん の心情を察するがごとくの雨模様の府中…。



府中っていうところは京王線沿線のムードの良さがそのまま醸し出しているというくらい明るく活気のある街です。
仕事帰りのラッシュアワーってこともあってか、なにしろ老若男女、雨の中でも人出が多いですね。

2階コンコースに展開するエキナカがなかなか充実していますねぇ。

P1010022.JPG
▲京王府中駅SC

P1010023.JPG
▲ぷらりと

つくばエクスプレス沿線住民から見ますと、羨ましいのひと言に尽きます(泣)。

1階に下ります。

P1010019.JPG

するってぇと、みみちゃんblog「ちゅうバス探検隊」で見慣れた光景が…。

P1010017.JPG
▲おぉ!!

あの…ちゅうバスではないですかぁ〜♪
そりゃぁ〜もう、夢中になって撮りまくりました(苦笑)。
まさに、ちゅうバス探検隊になった気分。

P1010018.JPG

P1010016.JPG

P1010015.JPG

P1010014.JPG
▲流し撮りのつもり(大苦笑)

それにつけても、ちゅうバスの先進性は運行経路の細やかさと本数ではないでしょうかね。

P1010021.JPG
▲ちゅうバス運行路線図

P1010020.JPG
▲のりば案内

大満足のちゅうバス探検記でしたぁ〜!
(^ー^)/



この日は みみちゃん の奥様の、誠にしめやかなお通夜にお伺いしてきまして、あらためまして哀悼の意を表してきた次第。
正直、初めてお目にかかった みみちゃん の、俳優・緒形拳さんばりの優しいオーラには負けてしまいました。
このたびお亡くなりになった奥様と天国の愛娘さんを想う、優しくも目ヂカラの強いまなざしに涙をいっぱい浮かべた みみちゃん…。
きゅんぱち は肩をさすってあげることしかできなかったのでした。
しめやかながらも中味の濃い「オフ会」になったなと思いました。
冷たい雨の降りしきる家路への道すがら、悲しみの中にも身も心も腹の底からジワぁ〜ッと温まる不思議な気持ちに浸ることができた…。
会えて良かったですよ。



で、府中駅へと向かっているつもりが、歩いて出たのが「東府中駅」(苦笑)。
ここではナント、2両編成の6000系電車に遭遇♪

P1010012.JPG
▲府中競馬正門前と行き先表示幕と書かれた京王6000系

かなり話題があっちこっちと飛びましたが、以上、夜雨の府中駅でした。

nice!(135)  コメント(26)  トラックバック(0) 

nice! 135

コメント 26

okko

みみちゃん、どんなにか心強かったでしょう!
おつかれさま、そしてアリガトウゴザイマシタ。
みみちゃんは、ワタシのブログの恩人です。
by okko (2010-04-20 17:33) 

響

チュウバスって名前も可愛いけど
実際のバスも可愛いですね。
乗ってみたいです。
みみちゃんさんの奥さんのご冥福をお祈り申し上げます。

by (2010-04-20 19:20) 

vivian

きゅんぱちさま。お疲れさまでした。
みみちゃんは心強かったと思いますよ。


久々に見た、ちゅうバス
なぜか私も懐かしいです^^;
by vivian (2010-04-20 20:46) 

ムク

みみちゃんさんのblogでのコメントも
読ませてもらってます。きゅんぱちさんの優しいお言葉に
みみちゃんさんも心強かったことと思います。
今年は、あと何回か関東方面行くことがあるので
府中まで行っちゃおうかな~なんて。。
みみちゃんさん元気づけなきゃね。
ちゅうバス~~(^_^)/
by ムク (2010-04-20 22:24) 

hidechan

今回のきゅんぱちさんの記事で、みみちゃんさんのご不幸を知りました。
ずっと、さかのぼって記事を読ませていただきました。
こんな時、ブログで全国津々浦々から励ましや激励のコメントを頂ける これはとても心強いことだ・・・と、改めて思いました。
なにを隠そう、私自身も、その一人ですので・・・

ブログの存在感・・・ 特にこのようなときには、威力を発揮するんですね・・・ 実感しました。


by hidechan (2010-04-20 23:15) 

chunta

そうでしたか・・・・
訃報というものは 見知らぬ方でも
なんとなく もの悲しい気持ちになりますが
コメントを拝見したこともある お方のご不幸
何やら タメイキが出る思いが致します
さぞや お辛いことでしょうね><

なのに キュン様ったらさ
珍しいバスに はしゃいじゃってぇ  笑
そういうトコ きっと慰めになられたと思いますよ
うん なんだかんだ言っても ソネブロのおかげ?
by chunta (2010-04-21 00:41) 

吉之輔

こんにちは、兎に角遠い田舎者ですので、
みみちゃんblog「ちゅうバス探検隊」のバス以外は
全く見始めです。沢山のお写真有り難う。
by 吉之輔 (2010-04-21 13:54) 

トモミ

新聞で、この山手線新車両に関する記事を読んでいたので「もしかして?」とは思ってましたが、どこらへんが鉄ヲタさんの注目を集めていたかは全く知りませんでした。詳しい解説、有難うございました。
みみちゃんさんのページ、訪問させていただきました。ちょっと辛いものがありましたが…
ただただ御冥福をお祈り致します。
by トモミ (2010-04-21 18:37) 

みどれんじゃー

ほーら、山手線^^
みみちゃんの奥様の訃報にはただただびっくりしています。
ご冥福お祈りします。
by みどれんじゃー (2010-04-21 20:10) 

みみちゃん

その節は、本当にありがとうございました。
俺はきゅんぱちさんが焼香をされているときに、「あ、きゅんぱちさんだ!!」と思いました。
不思議とわかってしまいましたw。
その後で、わざわざ俺を待っていてくれましたよね。
あれで、感極まってしまいました。
きっとふたりとも、交わした一言一言は覚えていないけれど(俺だけか??)、それでも、きゅんぱちさんの優しさは、本当に俺を温かく包んでくれました。
あの「オフ会」は、一生忘れないです。
ありがとう。
by みみちゃん (2010-04-21 21:04) 

きまじめさん

みみちゃんは、ブログの良くわからない我々にも優しく教えてくださる、頼りになる大切な方です。きゅんぱちさんが、奥様のお通夜に行かれたことを知り、okkoさんと同じく「ありがとうございます」という気持ちでした。みみちゃんもどれだけ勇気付けられたことでしょう。きゆんぱちさんのことですから、きっとこれからもみみちゃんを元気付けて、見守ってくださると思うと安心です。よろしくお願いいたします。
by きまじめさん (2010-04-21 23:53) 

摩亜

みみちゃんさんのブログでも拝見しましたが、
きゅんぱちさんがお通夜に行かれたと伺って、皆様と同じく
「ありがとうございます」という思いです。
みみちゃんさん、きっととても心強かったと思います。
肩をさするだけで、充分思いは伝わっています。ええ、きっと。
by 摩亜 (2010-04-22 00:30) 

まちびとん

ご訪問ありがとうございました。
みみちゃんさんのblogで、お姿拝見していました。
ちょこちょこ寄らせていただきますねm(__)m
by まちびとん (2010-04-22 01:36) 

mimimomo

おはようございます^^
ご訪問ありがとうございました♪
ホームドアになると、そういう問題があるのかと
気づかされました。
by mimimomo (2010-04-22 07:55) 

OJJ

お疲れさまでした!ママ、ごゆっくりと・・。
by OJJ (2010-04-22 08:35) 

ciscokid

ご訪問 & nice ありがとうございました。
by ciscokid (2010-04-22 10:46) 

YUKA

初めまして。私もちょうどこの冷たい雨の日は福島県いわきで叔父のお葬式に駆けつけていました。みみちゃんさんの奥様のご冥福を心よりお祈りします。
by YUKA (2010-04-22 11:28) 

A・ラファエル

ご訪問&nice!をありがとうございます。

お亡くなりになりました方のご冥福を、
遺族の方の今後のご多幸をお祈り申し上げます。

府中、隣の稲城で育った私には、もと地元
七五三には大國魂神社に行きました。
ちょっと懐かしくも既に私の知らない府中を拝見、
楽しかったです。


by A・ラファエル (2010-04-22 12:34) 

yakko

こんにちは。ご無沙汰しております。
お話についていけないんですが、きゅんぱちさんの優しいお人柄がよく分かりました。ご友人の奥様のご冥福をお祈りいたします。(m_m)
by yakko (2010-04-22 13:16) 

sig

こんにちは。
ブログにご来訪、ありがとうございました。
悲しみの中の府中だったようですが、府中は買い物も入れれば毎月6回は出向きます。
ちゅうバスなど、あって当たり前と思い、利用したこともないのですが、きゅんぱちさんから見るとうれしい乗り物なんですね。もったいないことでした。今度注意して、良く観察したいと思います。
by sig (2010-04-22 13:23) 

しんりゅう

前回の答え、正解としてもらって嬉しいです!
というか、あの後に実際山手線でこの車輌に遭遇し、ちゃんと10両目に乗り込みました。きゅんぱちさんの写真の部分をガン見しちゃいましたよ^^;

そして、みみちゃんのお通夜、お疲れ様でした。
ちょうど冷たい雨の日、「みみちゃん大丈夫かなぁ…」と、終わらぬ仕事をオフィスで片付けながら思っていたのですが、きゅんぱちさんが行かれたと知って、凄くホッとしました。
みみちゃんにとってはすごく心強かったことだと思います。
そして、そんな優しさを持ち合わせているきゅんぱちさんに深く敬意を表したいと思います!
本当にありがとうございました。

府中がこうなったのも、ちょうど伊勢丹が来た頃からで、それまではもっと洗練されてなかった街だったんですよね~(あ、表現の仕方がおかしいか^^;)
自分も何度か足を運んでますが、なかなか飽きない、面白い街だと思います。でも、TX沿線もそのうち、急速に進化していくんだから、追いつくのも時間の問題ですよ^^
by しんりゅう (2010-04-25 20:46) 

chi-cyan

ご訪問、niceありがとうございました。
お礼が遅くなってごめんなさい。
by chi-cyan (2010-04-26 21:40) 

きゅんぱち

◎◎コメンテーターの皆様、いつもお世話になっております。

☆ okko さま
いえいえ。
やはり、ブロガー相互のリスペクトっていうんでしょうかね、困ったときの相互扶助ともいえるのかどうかわかりませんが、みみちゃんにとってもお役に立てることができたかどうか(笑)。


☆ 響 さま
コメントありがとうございます。
関東ローカルな話題が続き、大変恐縮です。


☆ vivian さま
これはこれは、御無沙汰しております。
いつもコメントありがとうございます♪


☆ ムク さま
ぜひぜひ、会ってあげてくださいまし。
エンターテーメント系のお仕事の実績があるだけに、とても「力強く」楽しい方ですから。


☆ chunta さま
>珍しいバスに はしゃいじゃってぇ  笑

わははは、いやぁ〜、でも、楽しかったですよ♪
やはり府中というと市街地をちょっと抜けただけでもいわゆる「武蔵野」の面影が随所に残っていて、のんびりした風景ながらも、わりとあか抜けた若い人が多いですよねぇ。

>なんだかんだ言っても ソネブロのおかげ?

誠にもって、おっしゃるとおりでございます♪
ギャッハハハ(^ー^)/


☆ 吉之輔 師匠
これはこれは、お越しいただいてありがとうございます。
関東ローカルな話題が続いてしまいまして恐縮です。


☆ トモミ 先生
これはこれは、みみちゃんblogにまで足をお運びになっていらして、誠に光栄でございます。

>詳しい解説…

いやいや、トモミ 先生にスイッチを入れられてしまった以上(爆)、まだまだ取材を重ねて、より掘り下げた解説記事を投入する所存でございます(笑)。


☆ みどしゃん♪
いやぁ〜、どーもです(^ー^)/
じゃぁ、正解とさせていただきましょうかね、アッハハハ♪


☆ みみちゃん♪
いえいえ、どういたしまして。
じつはね、ボクも
「あ、みみちゃんだ!!」
って、直感していたんですよぉ(笑)。
あの目ヂカラには負けてしまいました、いやホントに♪
あんときはねぇ、桜♪ さんのコメントのとおり、とことん落ち込んでみるのもありかもね、という会話をした記憶があります。

応援してますからね♪
(^ー^)/


☆ きまじめさん さま
いえいえ、どういたしましてって言っちゃって良いものなのかどうか…(笑)。
ホント、頼りになる素晴らしいキャラの持ち主ですよ、みみちゃんって。


☆ 摩亜 さま
いやぁ〜、そこまでおっしゃっていただくとなりますと、なんだか照れますなぁ〜♪
(^ー^)/


☆ まちびとん さま
こちらこそ、よろしくお願い申し上げます。


☆ mimimomo さま
そうなんですよぉ〜♪
(^ー^)/


☆ OJJ さま
いやぁ〜、ゆっくりし過ぎて、仕事に遅刻しそうになっちゃいましたよぉ〜♪
ギャッハハハ(^ー^)/


☆ ciscokid さま
これはこれは、おこしくだすって、ありがとうございます。


☆ YUKA さま
こちらこそ、はじめまして。
御訪問ありがとうございます。
叔父様のお葬式にご出席でしたか、御冥福をお祈り申し上げます。


☆ A・ラファエル さま
あら〜♪稲城でお育ちになられたんですねぇ。
ウチの母方の実家が「東長沼」ですよ。
南武線の稲城長沼駅、なつかしいですよねぇ。


☆ yakko さま
いやぁ〜、どうもいろんな話題を盛り込み過ぎたようで、恐縮です。
御訪問ありがとうございます。


☆ sig さま
毎月6回も府中に行けるなんて、うらやましいですよ、ホントに。
いい街ですよね、府中って。
(^ー^)/


☆ しんりゅう さま
いやぁ〜、深く敬意を表していただけるなんて、誠にもって、お恥ずかしい限りで…(笑)。
府中はホント面白い街だし、道ゆく人々が「すれていない」んですよね。
そういう視点で、ボク自身、注目している街でもあります。


☆ chi-cyan さま
いえいえ、お越しくだすって恐縮です。
by きゅんぱち (2010-04-29 02:56) 

吉之輔

こんんは、ご訪問&ナイスありがとうございました。
これからもヨロシクです。先ずはお礼まで。
by 吉之輔 (2010-05-05 13:31) 

abika

初めまして^^
ご訪問、ありがとうございました。
by abika (2010-05-10 21:18) 

井上酒店

ご冥福をお祈りします・・・。
by 井上酒店 (2010-05-10 23:26) 

コメント推敲コーナー

お名前[必須ですよ^^]
URL:
お気軽にコメントをどうぞ^^
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。